羽村市の動物病院

はむら中央動物病院

〒205-0003 東京都羽村市緑が丘1-5-22                   
                               
羽村駅から徒歩7分

診療時間
9:00~12:00
15:00~18:00
休診日
火曜日  休診
日・祝日 午前中予約診療

お気軽にお問い合わせください

042-578-3138

検査のご案内

尿検査

自然排尿した尿を採取し、病院に持参していいただいて検査します。

◦理学的性状検査(PH・蛋白・グルコース・ビリルビン・潜血・ケトン体・尿比重)

◦尿沈渣検査(遠心分離した沈殿物を顕微鏡で結晶・細菌・血球・細胞・円柱など観察)

採尿方法(排尿中にきれいなお皿などで受け止めて、お渡しした試験管に移しすぐに持参)
*場合により穿刺尿あるいはカテーテル尿が必要です。

 

糞便検査

自然排便した便を採取し病院に持参していただくか、診察室でプラスチック製の採便棒でおしりから採取します。

◦直接塗抹検査(運動性のある細菌や寄生虫・赤血球・白血球などの観察)

浮遊法検査(寄生虫卵・オーシストなどの有無の観察)

血液検査

一般的な血液検査の場合は、前肢の血管から約1cc採血して検査します。特殊検査が必要な場合は頚部などの血管から少し多量に採血することがあります。

◦CBC検査(白血球・赤血球・血小板の数、白血球分画などを検査)

◦生化学的検査(肝機能・腎臓機能・血糖値などを検査)

 

 

詳細はこちらへ  作成中

眼科検査

眼の状態を観察し必要が有れば検査を行います。

◦フルオレセイン染色検査(角膜の傷の有無を調べます)

◦シルマーティア検査(涙の量を測定します)

◦眼圧検査(眼球の圧を測定します)

◦スリットランプ検査(細い幅の光を当て、眼の断面を観察します」

 

詳細はこちらへ  作成中

皮膚科検査

皮膚の状態を観察し必要が有れば検査を行います。

◦テープストリップ検査(セロテープを皮膚に貼り付け染色後、顕微鏡で観察します

◦耳垢検査〈耳道の分泌物を塗抹染色し、細菌・真菌の増殖の有無を観察します)

◦皮膚掻把検査(皮膚を少し削り取って顕微鏡で観察します)

◦抜毛検査(毛を抜き取り毛根を顕微鏡で観察します)

◦培養検査(毛を抜き取り培地に植え付け糸状菌の発育の有無を検査します)

◦薬剤感受性試験(膿皮症の原因菌の抗生物質に対しての効果有無を検査します)

◦皮膚アレルギー検査(血液検査により血清IgE検査、リンパ球反応検査をおこないます)

  詳細はこちらへ  作成中

細 胞 診

体表・腹腔内・胸腔内のしこりや液体などを細い注射針で吸引したり、体表の浸出液をスライドグラスにスタンプ・染色し顕微鏡で観察します。個々の細胞を観察し、腫瘍かどうかなどを判断します。細胞診のみで確定診断できることも有りますが、補助的診断になりなす。場合により、病理検査センターに依頼し診断します。

 

詳細はこちらへ  作成中

レントゲン検査

胸部・腹部・頭部・脊椎・四肢などの内部の状態をX線装置により撮影し、異常の有無を検査します。DR(デジタル・ラジオグラフィ)装置を使用し、レントゲンフィルムを使用しないため現像時間の必要無く、撮影後すぐに読影が可能です・

詳細はこちらへ  作成中

エコー検査

心臓や腹部臓器をモニターを見ながら、異常の有無を観察します。検査は保定が必要ですが、痛みや負担はほとんど有りません。場合により、毛刈りが必要です。
2種類の心臓用セクタープローブを使用して、猫・小型犬から大型犬まで鮮明な画像で検査をおこなえます。高周波のリニアプローブで、体表や腹部の浅い部位の検査を行い、マイクロコンベックスプローブで腹腔内の検査を行います。

 

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

042-578-3138
診療時間
9:00~12:00/15:00~19:00
休診日
火曜日 休診/日・祝日 午前中予約診療